通わせない整体院じゅらく

腰が痛み始めて1〜2日目の方

腰が痛み始めて1〜2日以内の方

または

悪化し始めて1〜2日以内の方

あなたの腰痛は、おそらく
あと数日で良くなる可能性が高いと思いますが、
それでも当院を含めた保険の効かない整体院に行きますか?

大半の腰痛は、4日目には痛みが落ち着く傾向です

グラフ 項目


2020年11月26日~12月10日を調査期間として、腰痛が発症して4日目の人(20歳以上の男女200名)を対象に、インターネットによるアンケート調査を行いました。

つまり、

7割の人は
1~3日目が痛みのピーク
で、

4日目の段階で痛みがほとんど
落ち着いています。

ですので、

今はお辛いと思いますし、

このまま痛みがずっと続くんじゃないかと
心配や不安があると思いますが、
出来れば無理せず数日お過ごし下さい。

ただし、

1〜2日目の急性期の状態で、
ストレッチやヨガ、
筋トレや
強いマッサージをした場合
は、
痛みが長引く可能性が高まります。

NG NG

ちなみに、アンケート結果で「ずっとそんなに変わらない」「だんだん酷くなってきた」と回答された人の原因は、(経験値からの言説で申し訳ないですが、)

1〜2日目もしくは毎日継続的に、ストレッチやヨガ、筋トレや強いマッサージや指圧をしている人が多い傾向です。

ストレッチやマッサージは、腰痛に効果がある場合もありますが、痛み始めのタイミングでは、悪化する可能性が高いという意味です。

強い痛みやギックリ腰について
強い痛みやギックリ腰について

あぶら汗が出るほどの痛み、胸部痛、皮下出血や腫れがある場合は、すぐに病院で診察を受けてください。(筋断裂されてたりする可能性があるため。)

何もしていないのに4日経っても痛みが治まらない場合・・・

ストレッチやヨガ、筋トレ、マッサージなど何もしてないのに4日経ってもまだ腰の痛みが落ち着いてこない場合、次の2つが考えられます。

腰の負荷がかかる動作や姿勢が日常的に多い

または

腰の筋肉が硬くなりすぎている

原因

腰の負荷がかかる動作や姿勢が日常的に多い

腰の痛みが発症して数日は、炎症して筋肉がいつもよりダメージを受けやすい状態になっています。

そのため、「あなたの身体」が自分自身を守るために、痛みの閾値(痛みの感じやすさ)を高く設定し、わざと痛みを感じやすい状態にしてくれています。

仮装大賞にたとえると・・・?

普通は・・・
1~2日目の急性期

つまり、「体の声」としては、本当は無理せず過ごして欲しいのですが、どうしても頑張らないといけない人は痛いまま無理をしがちです。

そのため、(1〜2日目の急性期の状態で、)抱っこや力仕事や中腰作業を痛いまま継続した場合は、痛みが長引きやすくなる傾向です。

もし、もしも可能であれば、負荷を軽減するなどして数日様子を見てください。それでも痛みがおさまらない場合は、ご相談ください。

原因2

腰の筋肉が硬くなりすぎている

では、(1)が該当しない人についてですが、このような方は、筋肉が硬くなりすぎていることが原因と思われます。
このような原因の方で、かつ、4日たっても痛みが落ち着いてこない人は当院の施術で、どの整体よりも「圧倒的に」早い改善が期待できます。

「じゃあ、今どうすりゃいいんだよ!?」という場合は、

一般的には・・・

急に腰痛になった場合は、冷湿布などで患部を冷やして、数日無理せずに過ごすと、痛みが落ち着いてくるのが一般的です。
(実は、湿布を貼らなくても痛みは落ち着いてくるのですが、何かしないと気持ちが落ち着かないのが人情なので、貼ってください。)
2~3日目が痛みのピークであとは落ち着いてくるパターンが多いようです。

少しでも動くと、腰が「ピキッ」の人は・・・

少しでも動くと腰が「ピキッ」となる人は、本当は2~3日間、安静で寝て過ごして欲しい所ですが、お仕事もあると思うので、そんなワケにもいきません。
(少しでも動くと腰が「ピキッ」となる人で)どうしても仕事に行かれる場合は、コルセットや腰ベルトを着けて、出来るだけ腰に負担がかからない状態で仕事をされてください。そもそもまともに動けないレベルの人は、お願いです。どうか仕事を休んで、2~3日間、安静で寝て過ごしてください。そんなに、がんばらないでください(泣)

しちゃいけないことは・・・

ストレッチやヨガ、筋トレ、指圧マッサージ、これらを痛み始めに行うと悪化する危険があります。
腰だけじゃなく、別の場所も痛くなるリスクがあります。
どうしてもしたい方は、痛みが良くなってからされてください。

痛みが落ち着いてきたら・・・

2~3日たって、痛みが落ち着いたら、お風呂などで温めるなどされてください。ストレッチをされてもいいのですが、伸ばし過ぎに絶対注意してください。

よくあるご質問

痛み始めは、冷やせばいいですか?温めればいいですか?

冷やせばいいか、それとも、温めればいいか、ですね。基本的には、腰痛が発生して、2~3日目までは冷やしてください。(できればお風呂に入る時も、シャワーで済ます)3~4日たって、痛みがピークを過ぎれば、温めてください。

え?「間違えたら、どうなるか?」ですか?

例えば温めるべきタイミングで、冷湿布などで冷やしたとしても、のちのち腰痛が悪化することはまずありません。ですので、どちらか迷ったら、冷やしてください。冷やすべきタイミング(痛み始め2~3日)で温めたときは症状が悪化する場合があるので注意が必要ですが、明らかに炎症が強い場合以外はそこまで悪化したケースは聞いたことはありません。「温める/冷やす」を間違えるよりも、痛いままストレッチとか、痛いまま抱っことか、痛いまま力仕事をするとか、腰の負担がかかる姿勢を続けるとかの方が、100倍以上は悪化する可能性が高いと思って下さい。

安静 or 動かす、どうすればいいか知りたい。

安静にすればいいか、それとも動かせばいいか、ですね。これは症状によって、かなり変わるので、目安だけお伝えしますね。基本的には、腰痛が発生して、2~3日目までは安静に過ごしてください。3~4日たって、痛みがピークを過ぎれば、動かしていってください。(急に激しく動くのはダメです。)

「なんで動かした方がいいのか?」ですか?

説明します。骨折の経験がある方はご存じだと思いますが、例えば、ウデを骨折して、やっとギプスが外れた時、肌はピカピカ、筋肉はカッチカチ、触ってもカンカン、動かすとイタッ。ギプス脱着後は、そんな状態です。これは、筋肉を動かさなかったために起こる現象です。このような状態になると、さらなる症状が引き起こされる可能性があるんです。だから、痛くない程度に動かすことが大事なんです。

「じゃ、痛くても沢山動けばいいのでは?」ですか?

そう思いますよね。実は、「動く」ほうも問題があるわけです。特に、腰痛が発症して、はじめの数日は炎症してる場合が多く、炎症している箇所に刺激を与えすぎると、悪化するんです。ただ、炎症度合が人によっても違いますし、同一人物でも5年前の腰痛と今回の腰痛で炎症度合が違います。何日目かでも違います。だから、正解の答えが言えないんです。とにかく動けないほどの痛みの場合は安静にするのは2~3日程度にして、あとはゆっくり動いて頂き、動けるが痛い場合は、無理のない程度で動かしてください。ただし、調子が良くなってきたからと言って、過度なストレッチや強いマッサージは(特に痛み始め2~3日は)絶対にしないでください。痛みがぶり返します。

すいません。

色々書いてしまいましたが、要は、(本当は筋肉を固めないように、動かして欲しいけど)痛いままガマンして動くと悪化するので注意してください、という意味です。

しばらくは、ビビりながら過ごして欲しい、という意味です。

コルセットする or しない、どうすればいいか知りたい。

コルセットをしたほうがいいか、それとも、しないほうがいいか、ですね。基本的には、「歩くときや動かすだけで痛い」腰痛は、コルセットや腰痛ベルトをしたほうがいいです。装着すると「痛めている筋肉」がガードされ、腰への負荷が軽減するからです。ただし、1週間もしないうちに「歩くだけ痛い」痛みや、「動くだけで痛い」痛みは、軽減されてくると思いますので、そうなった場合は、もう装着はしなくていいです。痛くもないのに、ずっと装着していると筋力が低下するためです。(筋トレをしたときとは逆方向に作用するためです。)

他の質問を見る