通わせない整体院じゅらく

腰が痛み始めて1〜2日目の方

腰が痛み始めて1〜2日以内の方

または

悪化し始めて1〜2日以内の方

あなたの腰痛は、
おそらくあと数日で良くなる可能性が高いと思いますが、
それでも当院を含めた保険の効かない整体院に行きますか?

2020年11月26日~12月10日を調査期間として、腰痛が発症して4日目の人(20歳以上の男女200名)を対象に、インターネットによるアンケート調査を行いました。

次のような結果となりました。

大半の腰痛は、4日目には痛みが落ち着く傾向です

グラフ 項目

つまり、7割の人は1~3日目が痛みのピークで、4日目の段階でほとんど痛みが落ち着いています。

ですので、今はお辛いと思いますし、このまま痛みがずっと続くんじゃないかと心配や不安があると思いますが、出来れば無理せず数日お過ごし下さい。

ただし、1〜2日目の急性期の状態で、ストレッチやヨガ、筋トレや強いマッサージや指圧をした場合は、痛みが長引く可能性が高まります。

NG NG

ちなみに、アンケート結果で「ずっとそんなに変わらない」「だんだん酷くなってきた」と回答された人の原因は、(経験値からの言説で申し訳ないですが、)1〜2日目の急性期もしくは毎日継続的に、ストレッチやヨガ、筋トレや強いマッサージや指圧をしている人が多い傾向です。

ストレッチやマッサージは、腰痛に効果がある場合もありますが、痛み始めのタイミングでは、悪化する可能性が高いという意味です。

強い痛みやギックリ腰について
強い痛みやギックリ腰について

あぶら汗が出るほどの痛み、胸部痛、皮下出血や腫れがある場合は、すぐに病院で診察を受けてください。(筋断裂されてたりする可能性があるため。)

何もしていないのに4日経っても痛みが治まらない場合・・・

ストレッチやヨガ、筋トレ、マッサージなど何もしてないのに4日経ってもまだ腰の痛みが落ち着いてこない場合、次の2つが考えられます。

腰の負荷がかかる動作や姿勢が日常的に多い

または

腰の筋肉が硬くなりすぎている

原因

腰の負荷がかかる動作や姿勢が日常的に多い

腰の痛みが発症して数日は、炎症して筋肉がいつもよりダメージを受けやすい状態になっています。

そのため、「あなたの身体」が自分自身を守るために、痛みの閾値(痛みの感じやすさ)を高く設定し、わざと痛みを感じやすい状態にしてくれています。

仮装大賞にたとえると・・・?

普通は・・・
1~2日目の急性期

ですので、本当は無理をせずに過ごして欲しいのですが、どうしても頑張らないといけない人は痛いまま無理をしがちです。

そのため、抱っこや力仕事や中腰作業を痛いまま継続した場合は、痛みが長引きやすくなる傾向です。

もし、もしも可能であれば、負荷を軽減するなどして数日様子を見てください。それでも痛みがおさまらない場合は、ご相談ください。

原因2

腰の筋肉が硬くなりすぎている

では、(1)が該当しない人についてですが、このような方は、(2)の筋肉が硬くなりすぎていることが原因と思われます。
(2)が原因の方で、かつ、4日たっても痛みが落ち着いてこない人は当院の施術で早い改善が期待できます。