通わせない整体院じゅらく

腰椎分離症からの腰痛で半年プレーできなかった中学バスケ部男子

診断名
腰椎分離症
職業
中学生
痛み始めた日
6ヶ月以上前
痛みの部位
腰の痛み
通院歴
1院だけ行った
年代
10代

2回の施術で、腰痛が改善された事例です。

来院時の状況

・半年前に転んで腰をうってから、腰痛が続いている
・整形外科で「第4腰椎分離症」と診断され、3ヶ月安静にしていたとのこと。
・3ヶ月の安静後、プレーするが痛みが酷く、コルセットをつけて生活し、リハビリ通院。
・バスケすると痛みが出て、プレーできないとのこと。特にジャンプしてからの着地がかなり痛かった。
・前かがみも辛いが、日常生活はそれほど問題はないとのこと

当院での施術の経過・結果

・1回目→45分の施術で10あった痛みが0になる。(前屈みの痛み、反った時の痛み)
・2回目の施術(1回目から1週間後)にて来院時→前屈みの痛みは0のまま。日常的な痛みは無くなった。バスケをすると、まだ痛みがあった。バスケの痛みは3割減程度。
・2回目の施術終了後、様子を見て頂くことに。

コメント

実は、翌年高校へ進学し、また急に激しくプレーしたせいか1度だけ来院されましたが、またバスケができるようになって良かったです!!

一覧に戻る